解析システムの設定

同カテゴリーの次の記事

ヘルプについて

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Intel® Xeon Phi™ Coprocessor Analysis Workflow」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS 環境でも十分ご利用いただけます。また、構成は英語版のヘルプと同じ階層構造にしてあります。


注:

この解析タイプは、インテル® VTune™ Amplifier でのみサポートされます。

次の図は、インテル® メニー・インテグレーテッド・コア (インテル® MIC) アーキテクチャー・ベースのインテル® Xeon Phi™ コプロセッサー上で実行されるアプリケーションの解析、またはシステム全体の解析における基本的なワークフローを示しています。コプロセッサー向けに事前定義された [Advanced Hotspots (高度なホットスポット)]、[Memory Access (メモリーアクセス)]、[General Exploration (一般)]、[HPC Performance Characterization (HPC パフォーマンス特性)] 解析を選択するか、カスタム解析タイプを作成して実行できます。

必要条件:

  • パフォーマンス解析向けに推奨される最適化されたターゲットバイナリーをホスト上でビルドします。
  • Windows* システム上でオフロードまたはクロスコンパイルを行う場合、インテル® Xeon Phi™ コプロセッサー向けのインストール zip ファイルパッケージに含まれる、バイナリー・ユーティリティー (Binutils) がインストールされていることを確認してください。インストールの手順については、インテル® コンパイラーのドキュメントをご覧ください。

1. 解析のためコプロセッサー・システムを準備 (英語)
  • サンプリングを行うインテル® Xeon Phi™ コプロセッサー・カードにサンプリング・サーバーとドライバーをインストールします (英語)。
  • ネイティブ・アプリケーションの解析では、バイナリーをインテル® Xeon Phi™ コプロセッサーへコピーします。オフロード・アプリケーションでは、コピーの必要はありません。
  • インテル® Xeon Phi™ コプロセッサー・カードと通信するため、次のいずれかのメカニズムを使用します。
    • NFS 共有のマウント。詳細については、インテル® メニーコア・プラットフォーム・ソフトウェア・スタック (インテル® MPSS) ヘルプの「NFS Mounting a Host Export」トピックを参照してください。
    • 既存の SSH ツール。パスワードなしモードで動作するように SSH を設定 (英語) します。
3. ホストシステムで解析ターゲットを指定して設定
4. 解析タイプの設定と実行 (英語)
  • [Analysis Type (解析タイプ)] ウインドウのパフォーマンス解析ツリーから、解析タイプを選択して設定します。[Analysis Target] ウインドウで、[Intel Xeon Phi coprocessor (native) (インテル® Xeon Phi™ コプロセッサー (ネイティブ))] または [Intel Xeon Phi coprocessor (host launch) (インテル® Xeon Phi™ コプロセッサー (ホスト起動))] ターゲットシステムを選択した場合、インテル® VTune™ Amplifier はインテル® Xeon Phi™ コプロセッサーでサポートされる解析タイプを表示するため、 [Analysis Type] ウインドウの解析ツリーを更新します。

    注:

    インテル® Xeon Phi™ コプロセッサー (開発コード名: Knights Corner) では、コールスタック・データの収集は、[Intel Xeon Phi Coprocessor (native) (インテル® Xeon Phi™ コプロセッサー (ネイティブ))] ターゲットタイプでのみサポートされます。

  • 解析を実行するには、[Start (開始)] をクリックします。
5. 解析結果の表示と解釈 (英語) インテル® VTune™ Amplifier はデータ収集結果を生成し、デフォルトのビューポイントを開きます。最も CPU 時間を占有し、潜在的なアーキテクチャーのボトルネックがあるコード領域を特定するため、ビューポイントを切り替えます。

関連項目

インテル® Xeon Phi™ コプロセッサー向けの最適化とパフォーマンス・チューニング、パート 2: ハードウェア・イベントの理解と使用
カスタム解析 (英語)
ダイアログボックス: [Binary/Symbol Search (バイナリー/シンボル検索)] (英語)
ダイアログボックス: [Source Search (ソース検索)] (英語)

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事

  • 解析ターゲットの設定解析ターゲットの設定 この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Analysis Target Setup」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]
  • インテル® MIC アーキテクチャー解析のワークフローインテル® MIC アーキテクチャー解析のワークフロー この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Intel® Xeon Phi™ Processor (Code Name: Knights Landing) Analysis Workflow」の日本語参考訳です。Windows* […]
  • インテル® MIC アーキテクチャー解析のワークフローインテル® MIC アーキテクチャー解析のワークフロー この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Intel® Xeon Phi™ Processor (Code Name: Knights Landing) Analysis Workflow」の日本語参考訳です。Windows* […]
  • OpenMP* アプリケーションの解析OpenMP* アプリケーションの解析 この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Analyzing OpenMP* Applications」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]
  • macOS* サポートmacOS* サポート この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「macOS* Support」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]