Android* システム向けのリモート・パフォーマンス解析のワークフロー

同カテゴリーの次の記事

ファイナライズ

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Remote Performance Analysis Workflow for Android* Systems」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS 環境でも十分ご利用いただけます。また、構成は英語版のヘルプと同じ階層構造にしてあります。


リモート Android* システム上のコードのパフォーマンスを解析するには、Windows*、Linux*、または macOS* ホスト上にインストールされたインテル® VTune™ Amplifier を使用します。このタイプの解析は、インテル® System Studio に含まれるインテル® VTune™ Amplifier for Systems でのみサポートされます。

注:

製品を正しく動作させるためには、ターゲットの Android* システム上に 25MB 以上のディスク容量が必要です。

インテル® VTune™ Amplifier for Systems は、インテル® VTune™ Amplifier リモートコレクターと ADB 通信とともに次のモードをサポートします。

1. インテル® VTune™ Amplifier をインストール ホストシステム上にインテル® VTune™ Amplifier のフルパッケージをインストールします。デフォルトで、インテル® VTune™ は最初にリモート収集を行う際に、ターゲット Android* システム上にリモートコレクターをインストールします。

注:

インテル® VTune™ Amplifier リモートコレクターが非ルート権限のデバイスにインストールされると、インストール中にドライバーが見つからないか、不適切であるという趣旨のエラーメッセージが発生します。ユーザーモード・サンプリングとトレース収集 (基本ホットスポット) のみを実行するのであれば、このメッセージは無視できます。

2. 解析のためターゲットシステムを準備 (英語)
  • Android* デバイスを解析に向けて設定します。
  • TCP/IP を介して Android* デバイスへ adb アクセスします。
  • ハードウェア・イベントベースのサンプリングと Java* 解析を行う場合、ルートモードで Android* デバイスへ adb アクセスします。

    注:

    システムの設定 (英語) によっては、高度なホットスポット、一般解析、および EBS 解析タイプにルートモードのアクセスを必要としません。

  • ハードウェア・イベントベースのサンプリング解析を行うには、ターゲット Android* システム上で事前にインストールされているドライバーのバージョンと互換性があることを確認してください。
3. リモート解析の設定と実行 (英語)
  1. 解析に向けて Android* アプリケーションを準備 (英語) します。
  2. 解析ターゲットとリモートシステムを指定します。

    注:

    [Analyze unplugged device (接続されていないデバイスの解析)] オプションをオンにして、ADB 接続と電源供給の影響をパフォーマンス結果から除外することができます。この場合、デバイスは USB ケーブルやネットワークから切断されると即座に収集を開始します。解析結果は、デバイスが再接続されるとホストへ転送されます。

  3. オプションで、バイナリーとソースの検索パスを指定 (英語) します。
  4. 解析タイプを選択します。

    注:

    Android* プラットフォームでは、インテル® VTune™ Amplifier for Systems は、ハードウェア・イベントベースのサンプリング解析タイプと基本ホットスポット解析タイプをサポートします。その他のアルゴリズムの解析タイプはサポートされません。

  5. 解析タイプを設定します。
  6. ホストから解析を実行します。
4. 収集されたデータを表示する (英語) 収集したデータをホスト上で表示します。

注:

Android* システム上で電力解析 (英語) を行うには、インテル® VTune™ Amplifier for Systems からインテル® SoC Watch ツールを使用します。

関連項目

リモートでデータを収集 (英語) (GUI から)
コマンドラインからリモートで Android* 上でデータを収集 (英語)

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事

  • Linux* システム向けのリモート・パフォーマンス解析のワークフローLinux* システム向けのリモート・パフォーマンス解析のワークフロー この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Remote Performance Analysis Workflow for Linux* Systems」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]
  • 解析ターゲットの設定解析ターゲットの設定 この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Analysis Target Setup」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]
  • パフォーマンス解析の設定パフォーマンス解析の設定 この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Performance Analysis Setup」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]
  • FreeBSD* サポートFreeBSD* サポート この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「FreeBSD* Support」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]
  • プロジェクトの設定プロジェクトの設定 この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Project Setup」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]