オプションの説明と一般的な規則

同カテゴリーの次の記事

結果ファイルの管理

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Option Descriptions and General Rule」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS 環境でも十分ご利用いただけます。また、構成は英語版のヘルプと同じ階層構造にしてあります。


インテル® VTune™ Amplifier の「コマンドライン・インターフェイス・リファレンス」で説明されるすべてのオプションは、次の一般的な規則とテンプレートに従っています。

オプションの説明

オプションの説明では、以下の情報が提供されます。

  • オプションの簡単な説明。
  • 製品: オプションをサポートしている製品名のリスト。
  • GUI オプション: 統合開発環境 (IDE)/スタンドアロン GUI クライアント用の等価なオプションを説明します。相当する GUI オプションがない場合、なしと記述されます。
  • 構文: オプションのコマンドライン構文を説明します。
  • 引数: オプションの引数のリスト。引数がない場合、なしと記述されます。
  • デフォルト: オプションのデフォルト設定。
  • 修飾子: 処理の修飾子のリスト。処理の場合のみ記載されます。
  • 処理: オプションに関連する処理のリスト。修飾子の場合のみ記載されます。
  • 説明: オプションの詳細な説明。
  • 代替オプション: 説明されているオプションの代わりに使用できるオプション。代替オプションがない場合、なしと記述されます。
  • : オプションの一般的な使用例。
  • 関連項目: その他のオプションや対応する GUI など、オプションに関連する詳細な情報のリンク。

一般的なルール

  • オプションの前には、シングルダッシュ ("-") またはダブルダッシュ ("–") が付きます。
  • オプション名と値は、スペース (" ") または等号 ("=") で区切ります。
  • 収集を定義するオプションは、解析ターゲットの前に指定します。ターゲットに関連するオプションは、ターゲットの後に指定します。
  • シングルダッシュで複数のオプションを組み合わせることはできません。例えば、-q オプションと -c オプションを -qc と指定することはできません。

  • オプションには短い名前と長い名前があるものがあります。短い名前は 1 文字です。長い名前はダッシュで区切られた 1 つ以上の単語です。どちらの名前も大文字と小文字を区別します。短い名前と長い名前は同じ意味で使用されます。例えば、レポートを生成するには -report または -R を使用します。
  • 長い名前は短縮することができます。オプションが複数の単語からなる場合、各単語は短縮できますが、単語のダッシュはそのまま残します。短縮された簡易版が、元の長い名前と一致することを確認してください。例えば、-option-name オプションは、-opt-name-op-na-opt-n、または -o-n のように短縮できます。
  • 短縮した名前からオプションを判断できない場合、構文エラーが表示されます。
  • コマンドラインで -no-<optionname> を指定して、デフォルトのオプションを無効にすることができます。例えば、解析後にサマリーレポートを表示しないようにするには、amplxe-cl に -no-summary オプションを追加して実行します。逆に、デフォルトが -no-<option> である場合、-<optionname> を指定してオプションを有効にできます。
  • オプションを複数回指定するか、1 つのオプションにカンマで区切った値を一度に与えることで (カンマの前後にスペースがないことを確認してください)、複数の値を指定できます。次の 2 つの例は同等であり、ホットスポット・レポートを作成する際、結果 r001cc に 2 つのフィルターを適用します。
    $ amplxe-cl -R hotspots -r r001cc -filter module=ntdll.dll -filter module=main.exe
    $ amplxe-cl -R hotspots -r r001cc -filter module=ntdll.dll,main.exe
    

関連項目

amplxe-cl コマンドオプション (英語)
amplxe-cl コマンド構文 (英語)

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事

  • Eclipse* IDE 統合Eclipse* IDE 統合 この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Eclipse* IDE Integration」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]
  • FreeBSD* サポートFreeBSD* サポート この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「FreeBSD* Support」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]
  • 表記規則表記規則 この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Notational Conventions」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]
  • ハードウェア・イベントベース・サンプリング収集ハードウェア・イベントベース・サンプリング収集 この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Hardware Event-based Sampling Collection」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]
  • インテル® MIC アーキテクチャー解析のワークフローインテル® MIC アーキテクチャー解析のワークフロー この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Intel® Xeon Phi™ Processor (Code Name: Knights Landing) Analysis Workflow」の日本語参考訳です。Windows* […]