インテル® Xeon Phi™ プロセッサー向けプログラミング特集

同カテゴリーの次の記事

Knights Landing (開発コード名) での Stream Triad のメモリー帯域幅の最適化

インテル® Xeon Phi™ プロセッサー向けプログラミング特集

アーキテクチャーとプログラミング:

James Reinders (ジェイムス・レインダース) 氏による HPC 向けのインテル® Xeon Phi™ プログラミング・シリーズ

Colfax* トレーニング:

チュートリアルとオンライン・トレーニング:

マシンラーニング:

インテル® アドバンスト・ベクトル・エクステンション 512 (インテル® AVX-512):

マルチスレッド化:

MPI:

関連書籍


本書は、前作『インテル Xeon Phi コプロセッサー・ハイパフォーマンス・プログラミング』(邦訳版 2014 年刊行) の内容を置き換えて、最新のインテル® Xeon Phi™ プロセッサー (開発コード名 Knights Landing) に含まれる多くの拡張機能を最大限に活用する並列プログラミング手法に焦点を当てています。

本書は、読者がメニーコア・プログラミングの知識をある程度持っていると仮定して書かれています。

第 I 部 Knights Landing
第 1 章 はじめに
第 2 章 Knights Landing の概要
第 3章 MCDRAM のプログラミングとクラスターモード
第 4章 Knights Landing アーキテクチャー
第 5章 インテル Omni-Path ファブリック
第 6章 マイクロアーキテクチャーの最適化アドバイス
第 II 部 並列プログラミング
第 7章 Knights Landing 向けプログラミングの概要
第 8章 タスクとスレッド
第 9章 ベクトル化
第 10章 ベクトル化 Advisor
第 11章 インテル SDLT によるベクトル化
第 12章 インテル AVX-512 組込み関数によるベクトル化
第 13章 パフォーマンス・ライブラリー
第 14章 プロファイルとタイミング
第 15章 MPI
第 16章 PGAS プログラミング・モデル
第 17章 ソフトウェア定義の可視化 (SDV)
第 18章 Knights Landingへのオフロード
第 19章 電力解析
第 III 部 秘訣 (Pearls)
第 20章 LAMMPS における古典的な分子動力学の最適化
第 21章 ハイパフォーマンス地震シミュレーション
第 22章 気象研究と予測 (WRF)
第 23章 N 体シミュレーション
第 24章 マシンラーニング
第 25章 Trinity ワークロード
第 26章 量子力学

関連記事