iSUS Developer Zone

(Intel® Developer Zone (英語) はこちらへ)

テクノロジーと開発ツール

Intel Inside® デバイス向けの開発者向けリソースを提供します。iSUS トップにある「カテゴリー別」タブからも、それぞれのツールやテクノロジーの日本語ページへ直接ジャンプできます。

注目分野


インテル命令セット・アーキテクチャー拡張* ›
インテルの命令セット・アーキテクチャー (ISA) は、機能、性能、そしてユーザー体験を向上させるため進化し続けています。ここでに紹介する機能は、新しいだけでなく、プロセッサーの将来の世代で機能強化が計画されている ISA への拡張にも注目しています。これらの機能をいち早く公開することで、インテルは、ソフトウェアのエコシステムを革新し、プロセッサーが発表されたときに強化された新製品を市場に投入するための時間を十分に持てるように支援します。

HTML5 ›
HTML5 は、アプリケーション開発の分野で今後のトレンドであると考えられるため、開発者がアプリケーションやゲームを多くのコンピューティング・プラットフォームに対応するには、経験を積んだ開発者がこのクロスプラットフォームのアプローチに移行することを支援し、新しい開発者がこのすばらしいアプローチを早期に採用できるようにすることが重要であると考えています。

Android* ›
インテル® プロセッサーは多くの Android* デバイスにも搭載されており、アプリケーション開発を迅速にかつ容易にするツールやリソースを提供します。

インテル® XDK ›
インテル® XDK は、無償の HTML5 モバイル・アプリケーション用のデスクトップ・ベースのビルドおよびエミュレーション・ツールです。開発、エミュレート、デバイステストそしてクロスプラットフォーム・アプリケーションを構築できます。

インテル® Xeon Phi™ コプロセッサー ›
革新的なイノベーションや科学的発見を実現する先進の並列処理性能を備えたインテル® Xeon Phi™ コプロセッサーのソフトウェア開発に関する情報はこちらをご覧ください。

インテル® ソフトウェア開発アシスタント (インテル® SDA) ›
インテル® SDA は、アプリケーションのプロファイルとテストを支援する開発者向けのソフトウェア・スイートです。インテル® SDA は、エネルギー効率性能 (EEP) とインテル® グラフィックスの 2 つのモジュールを提供します。
終息しました。統合開発ツールについては、インテル® INDE をご覧ください。

並列プログラミング・モデル ›
インテル® ソフトウェア開発ツールは、マルチコアおよびメニーコア・プロセッサーでプログラムのパフォーマンスを向上させるため、簡単で迅速かつ信頼性の高い多くの並列プログラミング・モデルを提供します。使用している言語、OS、そしてアプリケーションの特性に合わせて最適な並列プログラミング・モデルを見つけてください。

Windows* ›
Ultrabook 向け Windows* 8 アプリケーションの作成、最適化、そしてパッケージ化のため最新のインテル® ソフトウェア開発ツールを入手してください。私たちは、皆さんがWindows ストアへ提出するアプリケーションをテストしパッケージ化できるのと同様に、多くのグラフィックス・アプリケーションをコンパイルしてインテル・アーキテクチャー向けに最適化するのに役立つ業界をリードするソフトウェア・ツールを提供しています。

開発ツール

最新のツール


インテル® INDE Build Edition for OS X ›
Objective-C* と C/C++ で開発されている OS X* アプリケーションのパフォーマンスを改善。インテル® C++ コンパイラー、インテル® TBB、そしてインテル® IPP は、OS X* アプリケーション開発者に卓越したパフォーマンス資産をもたらします。

インテル® INDE ›
Android* および Windows* デバイス向けアプリケーションを迅速かつ簡単に作成するインテルのクロスプラットフォーム開発スイートであり、ネイティブ・パフォーマンス、優れたバッテリー寿命、プラットフォーム固有機能をもたらします。ARM* ベースの Android* デバイスでも、一部の機能を利用できます。

インテル® XDK ›
インテル® XDK は、無償の HTML5 モバイル・アプリケーション用のデスクトップ・ベースのビルドおよびエミュレーション・ツールです。 インテル® XDK により、開発者は、iOS*、Android*、Windows* 8 ストア、Windows Phone* 8、Tizen*、Amazon*、Nock*、WebApp*、Chrome* および Facebook* 向けにクロスプラットフォーム・アプリケーションを開発することができます。

インテル® Media SDK ›
インテル® Media ソフトウェア開発キット (インテル® Media SDK) は、ビデオ編集や加工、メディア変換、ストリーミングと再生、そしてビデオ会議などのコンシューマーおよびプロフェッショナル向けアプリケーションを開発するためのクロスプラットフォームのアプリケーション・プログラミング・インターフェイス (API) です。

インテル® System Studio ›
インテル® System Studio は、次世代の電力効率、高いパフォーマンス、そして信頼性の高い組込みとモバイルデバイスの供給を加速するため、高度なシステムツールとテクノロジーを開発者に提供する包括的かつ統合ツールスイートです。

インテル® Parallel Studio XE ›
インテル® Parallel Studio XE ツールスイートは、アプリケーションのパフォーマンスを高める並列処理を活用するため、設計、開発、デバッグ、およびコードのチューニングを簡素化します。インテル® プロセッサーおよびコプロセッサーと互換プロセッサー上で、最小限の労力でアプリケーションのパフォーマンスを向上できます。

その他の開発ツール

OS 別のツール

Windows* ›

Linux* ›

OS X* ›

Android ›

HTML5 ›

インテル® INDE ›

コンパイラー

C/C++ ›

Fortran ›

スイート製品

インテル® Parallel Studio XE ›

インテル® INDE ›

インテル® System Studio ›

並列モデル

インテル® Cilk™ Plus ›

インテルの OpenMP* 実装 ›

ライブラリーと SDK

メディア、データ処理および通信向け ›

ビデオ・コーデック・アプリケーション ›

数学処理 ›

Rogue Wave* IMSL* Fortran 数値演算ライブラリー (アドオン) ›

スレッド化 ›

OpenCL* ›

MPI ›

パフォーマンス解析

マルチコア&メニーコア ›

グラフィック ›

クラスター ›

ソフトウェア品質

メモリーチェック ›

スレッドチェック ›

スタティック解析 ›

設計

スレッド化アシスタント ›

関連リンク

製品事例 ›

Go-Parallel ポータル (http://go-parallel.com/ (英語)) ›

ベクトル化ポータル ›

オンライン・トレーニング ›

サポート ›

ベンチマーク (英語) ›

 

イベント ›

ソフトウェア EULA (英語) ›

評価版を入手 ›

ドキュメントと動画 ›

製品の購入について ›

評価ガイド ›

インテル® Parallel Universe マガジン ›

OpenCL* ›

分野別


Android* ›
インテル® プロセッサーは多くの Android* デバイスにも搭載されており、アプリケーション開発を迅速にかつ容易にするツールやリソースを提供します。

組込み向け ›
電力、信頼性、およびパフォーマンスに関する詳細を得られます。「モノのインターネット (IoT)」のためのソフトウェア・ツール。

金融向け ›
インテル® ハイパフォーマンス金融系ソフトウェア・コミュニティーでは、技術情報、ツール、エンジニアによるサポートを提供しています。インテルの豊富な知識や経験、リソース、テクノロジーを利用して、目指すパフォーマンスを達成する方法を習得し、IT インフラストラクチャーへの投資を最大限に活用してください。

HPC 向け ›
サーバーと HPCに関連する記事をまとめています。開発、チューニング、そして検証にかかる時間と労力を最小限に抑えて高いパフォーマンスのアプリケーションを準備できます。

ゲーム・プログラミング向け ›
Visual Computing Source では、現在、ゲーム開発者とメディア開発者向けのコンテンツが用意されています。モバイル向けゲーム開発は、こちらをご覧ください。その他、ゲーム設計に関する情報は、こちらをご覧ください。

メディア開発、画像処理 ›
Visual Computing Sourceはビジュアル・コンピューティング開発者向けの情報の発信源です。メディア処理関連の開発ツールや SDK に関する情報はこちらでご覧いただけます。

テクノロジー


SDK


OpenCL* Code Builder ›
OpenCL* Code Builder は、第 3 世代および第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー上のインテル® CPU およびインテル® Iris™ グラフィックス、インテル® HD グラフィックスの両方でオープン標準の OpenCL* 1.2 を拡張しています。インテル® Atom™ プロセッサーもサポートされています。

インテル® Media ›
インテル® Media ソフトウェア開発キット (インテル® Media SDK) は、ビデオ編集や加工、メディア変換、ストリーミングと再生、そしてビデオ会議などのコンシューマーおよびプロフェッショナル向けアプリケーションを開発するためのクロスプラットフォームのアプリケーション・プログラミング・インターフェイス (API) です。

インテル® Media Server Studio ›
インテル® Media Server Studio は、インテル® Iris™ Pro およびインテル® HD グラフィックスのハードウェア・アクセラレーション機能を利用する Linux、Windows Server オペレーティング・システム向けのデータセンター、および組込みメディア・アプリケーションを最適化する SDK です。

Havok Physics › (英語)
Havok™ Physics は、ゲーム業界で最も広く利用されており最速で堅牢なシミュレーション技術を提供します。

並列プログラミング


インテル® Cilk™ Plus ›
インテル® Cilk™ Plus は C および C++ の言語拡張であり、マルチコアおよびメニーコア・プロセッサーでプログラムのパフォーマンスを向上させるため、簡単で迅速かつ信頼性の高い方法を提供します。3 つのインテル Cilk Plus のキーワードは、並列プログラミング向けのシンプルで驚くほど強力なプログラミング・モデルを提供し、ランタイムとテンプレート・ライブラリーは並列アプリケーションを構築する適切にチューニングされた環境を用意しています。

インテル® スレッディング・ビルディング・ブロック ›
インテル® スレッディング・ビルディング・ブロック (インテル® TBB) は、高いパフォーマンスのスケーラブルな並列アプリケーションを開発する C++ ライブラリーです。インテル® TBB は、少ないコードで簡単に拡張性と信頼性の高い並列アプリケーションを記述できる抽象化を提供します。

インテル® MPI ライブラリー ›
インテル® MPI ライブラリーは、複数のファブリック上で高性能メッセージ・パッシング・インターフェイスのバージョン 2.2 仕様を実装するインテル® アーキテクチャー・ベースのクラスターでアプリケーションがより最適に動作することに焦点を当てています。

OpenMP* ›
インテル® コンパイラーは、OpenMP 4.0 API 仕様の主要機能をサポートしています。既存のソフトウェアに簡単にスレッドを追加するため、ソースコードに配置された OpenMP プラグマに基づいて、コンパイラーがマルチスレッド・コードを生成する変換を行います。インテル® コンパイラーは、並列プログラムをコンパイルし業界標準である OpenMP プラグマのほとんどをサポートします。

OpenCL* Code Builder ›
OpenCL* 1.2 によりインテル® Xeon® プロセッサーとインテル® Xeon Phi™ コプロセッサー向けに高い並列アプリケーションを開発できます。
    
インテル® MKL ›    インテル® IPP › 
すでにマルチ・スレッド化を実装するライブラリーを利用することで、簡単にアプリケーションを並列化できます。

 

インテル® プロセッサー/コプロセッサー向けアプリケーションの最適化 プログラミング・コードブック


Flash で見る ›
PDF で見る ›
プログラマーにとって、コア数とベクトルの幅の増加によりもたらされる処理能力を最大限に活用することは大きな課題です。

このコードブックは、これらの能力を利用しパフォーマンスを向上する最適化手法とモデルを、サンプルコードと共にいくつか紹介します。インテル® ソフトウェア開発ツールを使用することで、インテル® Core™ プロセッサー、インテル® Xeon® プロセッサー、インテル® Xeon Phi™ コプロセッサー向けの開発において一貫したモデル、言語、ツール、および手法により、数コアからメニーコアまでアプリケーションをスケールさせることができます。
関連製品: インテル® Parallel Studio XE 2013、インテル® Cluster Studio XE 2013
(2014年 1月 15日 公開開始)


ツールスイート


インテル® Parallel Studio XE ›
開発、最適化、そして検証の時間と労力を最小限にして最高のアプリケーション+パフォーマンスを達成インテル® Parallel Studio XE は、C/C++ および Fortran 開発者向けに最先端のコンパイラー、ライブラリー、適切な並列プログラミング・モデルおよび補完的な互換性のある解析ツールを提供します。

インテル® XDK ›
インテル® XDK は、無償の HTML5 モバイル・アプリケーション用のデスクトップ・ベースのビルドおよびエミュレーション・ツールです。開発、エミュレート、デバイステストそしてクロスプラットフォーム・アプリケーションを構築できます。

インテル® INDE ›
Android* および Windows* デバイス向けアプリケーションを迅速かつ簡単に作成するインテルのクロスプラットフォーム開発スイートであり、ネイティブ・パフォーマンス、優れたバッテリー寿命、プラットフォーム固有機能をもたらします。ARM* ベースの Android* デバイスでも、一部の機能を利用できます。

インテル® System Studio ›
インテル® System Studio は、次世代の電力効率、高いパフォーマンス、そして信頼性の高い組込みとモバイルデバイスの供給を加速するため、高度なシステムツールとテクノロジーを開発者に提供する包括的かつ統合ツールスイートです。

解析ツール

並列モデル設計

インテル® Advisor XE ›
インテル® Advisor XE は、C、C++、C#、Fortran 開発者向けのスレッド化のプロトタイプ・ツールです。コストの増加と実装の中断なく異なるスレッド化の設計におけるパフォーマンスのスケーリングを比較し即座にモデル化できます。

パフォーマンス解析

インテル® VTune™ Amplifier XE ›
インテル® VTune™ Amplifier XE は、C、C++、C#、Fortran、アセンブリー、そして Java* 向けの最高のパフォーマンス・プロファイラーです。呼び出し元/呼び出し先、OpenCL、OpenMP 4.0、ハードウェア・スタック・サンプリング、バンド幅解析、Java プロファイル、インテル® Xeon Phi™ 製品のチューニング、ユーザータスク、DirectX* フレーム、呼び出し回数カウント、電力解析など、が新たにサポートされました。

エラーチェック

インテル® Inspector XE ›
インテル® Inspector XE は、 Windows* および Linux* のシリアル/並列アプリケーションのメモリーエラーとスレッドエラーを容易に検出します。生産性を上げ、コストを抑え早期に市場へ投入できます。

組込みシステム開発

インテル® System Studio ›
インテル® System Studio には、インテル® Energy Profilerインテル® System Analyzer、インテル® JTAG デバッガー、GDB* デバッガー、インテル® Inspector for Systems などの解析ツールが含まれます。


インテル® Trace Analyzer & Collector › (英語)
インテル® Trace Analyzer & Collector は、MPI アプリケーションの正当性と動作を理解するための強力なツールです。


インテル® ソフトウェア開発アシスタント (インテル® SDA)›
インテル® SDA は、アプリケーションのプロファイルとテストを支援する開発者向けのソフトウェア・スイートです。インテル® SDA は、エネルギー効率性能 (EEP) とインテル® グラフィックスの 2 つのモジュールを提供します。
終息しました。統合開発ツールについては、インテル® INDE をご覧ください。


導入ドキュメント

ベクトル化に取り組むためのドキュメント

インテル® C++ コンパイラーのベクトル化ガイド
インテル® C++ コンパイラーを用いて効率良くコードをベクトル化する方法、ガイド付き自動並列化(GAP) の利用方法などを説明しています。資料では C++ プログラムを使用しますが、その概念のほとんどは、Fortran プログラムにもあてはまります。

並列化に取り組むためのドキュメント

インテル® コンパイラー OpenMP 入門

インテル® C/C++ コンパイラー OpenMP 活用ガイド

インテル® Fortran コンパイラー OpenMP 活用ガイド

インテル® コンパイラー自動並列化ガイド

インテル® Xeon® プロセッサー向け 並列プログラミング・ツール・ガイド

アプリケーションのパフォーマンス・ スケーラビリティーを測定する 2 つのツール

インテル® Parallel Universe Magazine (日本語版)
「Parallel Universe」は、米国インテル社が四半期に一度オンラインで公開しているオンラインマガジンです。インテルの技術者によるテクノロジーの解説や、最新ツールの紹介など、並列化に関する記事を毎号掲載しています。第1号からのバックナンバーを PDF 形式で用意しました、ぜひご覧ください。

第 12 号以降は、こちらでご覧ください。
第 16 号 「フルスロットル : OpenMP* 4.0、インテル® Cluster Studio XE 2013 SP1 の新機能」
第 15 号 「効率良いソフトウェア開発」
第 14 号 「開発ツールの分岐点」
第 13 号 「ソフトウェアが切り拓く未来」

第 1 号から 11 号は、こちらでご覧いただけます。
第 11 号 「インテル® Parallel Studio XE 2013: パフォーマンスを向上させる 10 項目の機能」
第 10 号「6 ステップのベクトル化による将来も通用するアプリケーションの生成」
第 9 号「DreamWorks Animation ファーシェーダーの並列化」
第 8 号「HPC 事例: 生物物理学者と数学者が支持するインテル® Parallel Advisor を使用した並列化」
第 7 号「インテル® Cilk™ Plus: 並列プログラミングのための C/C++ 言語拡張」
第 6 号「並列モデルを使用したインテル® IPP 関数の並列化」
第 5 号「ハイパフォーマンスを容易に実現するインテル® Parallel Studio XEおよびインテル® Cluster Studio ツールスイート」
第 4 号「インテル® Parallel Studio 2011: アプリケーションのマルチコア対応がより簡単に」
第 2 号「Think Parallel: 優れたプログラミングは開発者から始まる」
第 1 号「Parallel Universe へようこそ」

今後登場予定のツール

インテル® INDE Beta 版 ›
Android* および Windows* デバイス向けアプリケーションを迅速かつ簡単に作成するインテルのクロスプラットフォーム開発スイートであり、ネイティブ・パフォーマンス、優れたバッテリー寿命、プラットフォーム固有機能をもたらします。ARM* ベースの Android* デバイスでも、一部の機能を利用できます。

インテル® Software Development Tools 2015 Beta 版 ›
インテル® Parallel Studio XE 2013 とインテル® Cluster Studio XE 2013 の後継製品のベータプログラムが始まりました。以下の製品が含まれます。
Intel® Advisor XE 2015 Beta、Intel® VTune™ Amplifier XE 2015 Beta、Intel® Inspector XE 2015 Beta、Intel® Math Kernel Library 11.2 Beta、Intel® Composer XE 2015 Beta、Intel® MPI Library 5.0 Beta、Intel® Trace Analyzer and Collector 9.0 Beta


コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。