インテル® アーキテクチャー向けに Android* SDK をインストール

同カテゴリーの次の記事

Android* Jelly Bean 4.2 向けインテル® Atom™ x86 システムイメージのインストール - 推奨手順

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに掲載されている「Installing the Android* SDK for Intel® Architecture」の日本語参考訳です。


目標

この記事は、インテル® アーキテクチャー・ベースの Android* デバイス上で実行するアプリケーション向け SDK のインストールと開発環境の設定について説明します。

Android* SDK の概要

Android* SDK には、Android* アプリケーションをビルド、テスト、デバッグし、Android* プラットフォーム・コンポーネントのインストールを管理するツールとプラットフォーム・コンポーネントが含まれています。Android* SDK は、Eclipse* や Apache Ant* などのビルド環境や開発環境へ簡単に統合することができます。

システム要件

以下に、Android* SDK のハードウェア要件とソフトウェア要件を示します。

サポートされているオペレーティング・システム

  • Windows* XP (32 ビット)、Windows Vista* (32 ビットまたは 64 ビット)、Windows* 7 (32 ビットまたは 64 ビット)
  • Linux* (Ubuntu* 8.04 以降、Fedora* F12 以降)
    • GNU* C ライブラリー (glibc) 2.7 以降が必要です。
    • 64 ビットのディストリビューションは、32 ビット・アプリケーションを実行可能でなければなりません。

ハードウェア要件

選択したすべての Android* SDK コンポーネントをインストールするのに必要な空きディスク容量がなければなりません。さらに、エミュレーターの実行 (例: Android* Virtual Device (AVD) 用 SD カードの作成など) には別途ディスク容量が必要です。

JDK のインストール

最低でも Java* JDK 5 または JDK 6 が必要です。JRE (Java* ランタイム環境) のみでは十分ではありません。システムに JDK 5、6、または 7 がインストールされていない場合は、
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html (英語) から JDK SE 7 をダウンロードしてインストールしてください。

Eclipse* のインストール

Android* アプリケーションの開発には、Android* SDK とともに Eclipse* を使用することを推奨します。Eclipse* は、http://www.eclipse.org/downloads/ (英語) からダウンロードやアップデートできます。インテル® アーキテクチャー向けの Android* アプリケーションの開発には、次の Eclipse* 構成を使用すると良いでしょう。

  • Eclipse* 3.5 (Galileo) 以降
  • Eclipse* Classic (バージョン 3.5.1 以降)
  • Android* Development Tools Plugin (推奨)

Apache Ant* のインストール (オプション)

Android* アプリケーションの開発には、Eclipse* などの統合開発環境を使用することを強く推奨します。ただし、別の方法として、Android* SDK とともに Apache Ant* を使用して Android* アプリケーションをビルドすることもできます。Ant* は、http://ant.apache.org/ (英語) からバイナリー・ディストリビューションをダウンロードしてインストールできます。Android* SDK には、Ant* 1.8 以降が必要です。

Android* SDK Starter Package のダウンロードと Android* SDK コンポーネントの追加

Android* SDK Starter Package は http://developer.android.com/sdk/index.html (英語) からダウンロードできます。この Android* SDK Starter Package には、Android* アプリケーションの開発に必要なプラットフォーム固有のコンポーネントは含まれていません。プラットフォーム・コンポーネントのダウンロードに必要な基本ツールのみを提供します。

Android* SDK Starter Package をインストールしたら、Android* SDK and AVD Manager を実行します。

  • Windows* の場合、[スタート] > [すべてのプログラム] > [Android SDK Tools] > [SDK Manager] を選択します。
  • Linux* の場合、/tools/android を実行します。

[Android SDK and AVD Manager] ダイアログボックスの左側のパネルで [Available packages] を選択し、右側のパネルで [Android Repository] ノードをクリックして展開し、インストールするパッケージを選択します。

Android* SDK とともに使用する Eclipse* のセットアップ

Eclipse* IDE を使用してソフトウェアを開発する場合は、Android* Development Tools (ADT) Plugin をダウンロードしてインストールすることを強く推奨します。

Eclipse* 用 ADT Plugin のインストール

  1. Eclipse* を起動し、[Help (ヘルプ)] > [Install New Software (新規ソフトウェアのインストール)] を選択して、[Install (インストール)] ダイアログボックスで [Add (追加)] ボタンをクリックします。

  2. [Add Repository (リポジトリーの追加)] ダイアログボックスで [Name (名前)] フィールドに “ADT Plugin” と入力し、[Location (ロケーション)] フィールドに
    “https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/” と入力して、[OK] をクリックします。

  3. 再度 [Install (インストール)] ダイアログボックスが表示され、Google のレポジトリー・サーバーに接続して ADT パッケージが表示されます。

  4. [Next (次へ)] をクリックし、使用許諾契約書に同意して、[Finish (完了)] をクリックします。
  5. Eclipse* を再起動します。

ADT Plugin の設定

  1. Eclipse* を起動して、[Windows (ウィンドウ)] > [Preferences (設定)] を選択します。

  2. [Preferences (設定)] ダイアログボックスの左側のパネルで [Android] を選択し、 右側のパネルで [Browse (参照)] ボタンから Android* SDK のインストール・ディレクトリーを指定し、[Apply (適用)] をクリックします。インストールされている SDK ターゲットのリストが表示されたら、 [OK] をクリックします。

まとめ

上記の操作が完了すると、インテル® アーキテクチャー向けの Android* アプリケーションの開発に必要なツールが利用可能になります。これで、Android* アプリケーションを開発して、IA ベースのデバイスでテストすることができます。

1http://ant.apache.org/manual/

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事