Dell* Venue* でインテル® VTune™ Amplifier 2014 for Systems を使用するには

同カテゴリーの次の記事

OpenOCD* でインテル® System Debugger を使用する

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに掲載されている「How to use Intel® VTune™ Amplifier 2014 for Systems on a Dell Venue 8」の日本語参考訳です。


はじめに

インテル® VTune™ Amplifier 2014 for Systems は、モバイルおよび組込み向け開発を支援するインテル® System Studio に含まれます。この記事では、Android* 搭載の Dell* Venue* 8 でパフォーマンス・プロファイルを行う方法を示します。

システム・セットアップ

Dell* Venue* 8 でインテル® VTune™ Amplifier for Systems を実行するには、最初にインテル® VTune™ Amplifier for Systems の実行に必要なコンポーネントを含む新しいイメージでシステムイメージを作成し直します。

必要なイメージと手順は、Dell のオープンソース Web サイト (英語) に掲載されています。
http://opensource.dell.com/releases/Venue_8_3830_CloverTrail_plus/developer-edition/

  1. Dell Tablet Install Instructions.pdf をダウンロードします。
  2. Dell_Venue8.zip をダウンロードします。

詳細な手順に従って、システムイメージを作成し直します。

システムイメージを作成し直したら、インテル® VTune™ Amplifier for Systems を実行します。

インテル® VTune™ Amplifier for Systems を実行する

以下は、Dell* Venue* 8 でインテル® VTune™ Amplifier for Systems を実行するためのステップです。

  1. 前述のようにシステムをセットアップします。
  2. インテル® System Studio をインストールします。
  3. インテル® VTune™ Amplifier for Systems を起動します。
  4. インテル® VTune™ Amplifier for Systems でプロジェクトを作成します。
    1. [New] > [Project] を選択します。
      1. プロジェクト名を指定します。
      2. プルダウンメニューから [Android device (ADB)] を選択します。
      3. 以下に示すように、インテル® VTune™ Amplifier for Systems は自動的にデバイスを認識します。
      4. この例では、システム全体をプロファイルします。起動するアプリケーションや apk を指定することもできます。
      5. [OK] をクリックします。
      6. プロジェクトの設定が保存されます。
  5. システム全体のプロファイルを実行します。
    1. インテル® VTune™ Amplifier for Systems の ボタンをクリックします。
    2. [Advanced Hotspots] をクリックして、画面右上にある [Start] をクリックします。
    3. インテル® VTune™ Amplifier for Systems は Dell* Venue* 8 で収集を実行します。
    4. 実行開始から 30 秒経ったら [Stop] をクリックします。
    5. 収集結果が表示されます。

参考情報

Dell* Venue* 8 では、次の解析タイプを利用できます。

  1. Basic Hotspots (基本 hotspot)
  2. Advanced Hotspots (高度な hotspot) – 上のスクリーンショット
  3. General Exploration (全般解析)

さらに、Java* アプリケーションのプロファイルを実行することもできます。詳細は、https://software.intel.com/en-us/articles/enabling-java-analysis-on-android-using-vtune-amplifier-2014-for-systems (英語) を参照してください。

Dell* Venue* 8 で電力解析を実行するには、インテル® Energy Profiler に関する記事 (http://www.isus.jp/products/vtune/how-to-use-the-intel-energy-profiler/) を参照してください。

Dell* Venue* 8 での電力プロファイラーの使用に関する詳細は、WakeUp Watch のユーザーズガイド (https://software.intel.com/sites/default/files/managed/9d/59/WakeUpWatch_v3_1_6.pdf (英語)) を参照してください。

まとめ

インテル® VTune™ Amplifier for Systems は強力なパフォーマンス・チューニング・ツールです。Dell* Venue* 8 を含む Android* ベースの端末をサポートしています。

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事