インテル® Distribution for Python* と Anaconda* を使用する

同カテゴリーの次の記事

Python* での苦い経験

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Using Intel Distribution for Python with Anaconda」の日本語参考訳です。


私たちは、Anaconda* からインテル® Distribution for Python* を簡単に利用できるよう作業を続けてきました。最初に conda を conda 4.1.11 以降にアップデートする必要があります。

conda update conda

利用可能であれば、conda のデフォルトパッケージに intel パッケージを加えます。

conda config --add channels intel

インストール時に新しい環境を作成することを推奨します。core python3 環境をインストールするには、次のように行います。

conda create -n idp intelpython3_core python=3

python2 が必要な場合:

conda create -n idp intelpython2_core python=2

完全なインテル・ディストリビューションにする場合、”core” パッケージ名を “full” で置き換えます。python3 の場合、次のようにします。

conda create -n idp intelpython3_full python=3

その後、環境をアクティベートするため、通常の手順に従って操作します。
Linux*/OS X* の利用者:

source activate idp

Windows* の利用者:

activate idp

これで、Python*、NumPy*、SciPy* などを含む core 環境が設定されました。通常の conda install コマンドを使用して、追加パッケージを使用できます。例えば、intel sympy をインストールするには、次のようにします。

conda install sympy

インテル以外のパッケージは、通常のようにインストールします。例えば、affine をインストールするには、次のようにします。

conda install affine

利用可能なインテルのパッケージは、以下で確認できます: https://anaconda.org/intel/packages (英語)

EULA を許諾するダイアログを表示しないため、環境変数を設定します。これは、対話操作なしのインストールを可能にします。Linux* 上の bash では以下の操作を行います。

export ACCEPT_INTEL_PYTHON_EULA=yes

Continuum 社の Python* 環境へインテルパッケージをインストールしたい場合、、他のパッケージへの切り替えを避けるためフラグ (no-update-deps) を追加する必要があります (Python* 自身からインテルのビルドへのような):

conda install numpy -c intel --no-update-deps

トラブルシューティング

次のようなエラーレポートが表示されました:

CondaOSError: OS error: failed to link (src=u'/Users/userx/anaconda2/pkgs/python-2.7.12-intel_3/lib/python2.7/BaseHTTPServer.pyc', dst='/Users/userx/anaconda2/envs/idp/lib/python2.7/BaseHTTPServer.pyc', type=1, error=OSError(2, 'No such file or directory'))

すでに問題の修正プログラムは用意されており、anaconda.org でまもなくパッケージがアップデートされます。それまでは、該当する利用者は conda ユーティリティーのバージョンをダウングレードすることで、問題を回避してください。

conda install conda=4.1.11

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事

  • インテル® Distribution for Python* の紹介インテル® Distribution for Python* の紹介 はじめに Python* (パイソン) は、現在ディープラーニングで注目を集めているプログラミング言語です。ディープラーニング用のライブラリーやフレームワークが Python* は豊富ということもあり、ディープラーニング = Python* と認識されてきているように感じます。C […]
  • インテル® Distribution for Python* の既知の問題インテル® Distribution for Python* の既知の問題 この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Intel® Distribution for Python* Known Issues」の日本語参考訳です。 インテル® Distribution for Python* は、次の環境ではまだ不安定でクラッシュする可能性があります: OS X* […]
  • インテル® VTune™ Amplifier XE を利用した Python* コードの高速化インテル® VTune™ Amplifier XE を利用した Python* コードの高速化 この記事は、インテルの The Parallel Universe Magazine 25 号に収録されている、インテル® VTune™ Amplifier XE を利用して非常に低いオーバーヘッドで Python* コードのプロファイリング情報を得る方法に関する章を抜粋翻訳したものです。 インテル® VTune™ […]
  • インテルと Anaconda* によるオープン・データ・サイエンス向け Python* の強化インテルと Anaconda* によるオープン・データ・サイエンス向け Python* の強化 この記事は、インテルの The Parallel Universe Magazine 25 号に収録されている、ビッグデータの課題への取り組みにおいて Python* を強化するテクノロジーに関する章を抜粋翻訳したものです。 現在、最も注目されている計算分野は、ハイパフォーマンス・コンピューティング […]
  • Python* プロファイルPython* プロファイル この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Python* Profiling」の日本語参考訳です。 Python*/C/C++ が混在したコードのパフォーマンス解析機能 - ベータ 混在したアプリケーション・コードの隠れたホットスポットを検出 インテル® VTune™ […]