インテル® Parallel Studio XE Cluster Edition のパスワードレス SSH インストール

同カテゴリーの次の記事

インテル® グラフィックス・テクノロジーへ計算をオフロードするための入門ガイド

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Passwordless SSH install for Intel® Parallel Studio XE Cluster Edition」の日本語参考訳です。


各ノードに公開鍵があるクラスターでセキュアシェル (SSH) 接続を設定しました。しかし、クラスターでセキュア・シェル・ユーティリティーを使用すると、パスワードを入力するプロンプトが表示されてしまいます。何が間違っているのでしょうか。

クラスターのすべてのシステムで、ssh-keygen ユーティリティーを使用してログインアカウントのパスフレーズを NULL に設定し、ほかのノードすべてに各ノードの公開鍵 (つまり、~/.ssh/authorized_keys ファイルに含まれる公開鍵) を配布したのであれば、クラスターの home ディレクトリーのアクセス権を確認してください。「グループ」および「その他」カテゴリーでは、home ディレクトリーに対する「読み取り」および「実行」アクセス権のみ有効になっているはずです。「グループ」および「その他」カテゴリーのいずれかで「書き込み」アクセス権が有効になっている場合、SSH はパスワードの入力プロンプトを表示します。また、ログインオーナーは ~/.ssh サブディレクトリーに対する「読み取り」、「書き込み」、および「実行」アクセス権のみ有効になっているはずです。

expect シェルスクリプト sshconnectivity.exp は、ユーザーの home ディレクトリーの「グループ」および「その他」カテゴリーの「書き込み」アクセス権を削除することに注意してください。

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事