新しい MPI-3 標準でパフォーマンスの課題に対処する

同カテゴリーの次の記事

MPI 標準に共通のアプリケーション・バイナリー・インターフェイスが登場

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに掲載されている「Use New MPI-3 Standard to Master Performance Challenges」 (http://goparallel.sourceforge.net/use-new-mpi-3-standard-to-master-performance-challenges/) の日本語参考訳です。


最新の MPI-3 標準は、分散メモリーシステムでよく使用されるプログラミング・インターフェイスで、非ブロッキング/隣接集合操作、リモート・メモリー・アクセス (RMA) インターフェイスの拡張、ラージカウントのサポート、新しいツール・インターフェイスなどの主要な新機能が含まれています。これらの機能によって、新たに作成する MPI アプリケーションと既存の MPI アプリケーションのパフォーマンスを向上できるでしょう。

ラージカウントのサポートは大量のデータをシームレスに処理し、高速な一方向操作はリモート・メモリー・アクセス (RMA) ベースのアプリケーションを高速化し、非ブロッキング集合操作はアプリケーションの計算処理と通信処理をオーバーラップさせることでパフォーマンスを向上します。

詳細はこちらの PDF をご覧ください。

関連記事

  • MPI 標準に共通のアプリケーション・バイナリー・インターフェイスが登場MPI 標準に共通のアプリケーション・バイナリー・インターフェイスが登場 この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに掲載されている「MPI Standard Gets Common Application Binary Interface」 […]
  • cpuinfo: インテル® MPI ライブラリーのプロセッサー情報ユーティリティーcpuinfo: インテル® MPI ライブラリーのプロセッサー情報ユーティリティー この記事は、Dr.Dobb's Go Parallel に掲載されている「Cpuinfo: The Processor Information Utility for Intel MPI Library」の日本語参考訳です。 MPI アプリケーションに適したプロセスピニングを定義するには、クラスターノード、論理プロセッサー […]
  • MPI と OpenMP* の併用によりハードウェアを活用するMPI と OpenMP* の併用によりハードウェアを活用する この記事は、インテル® ソフトウェア・ネットワークに掲載されている「Mixing MPI and OpenMP, hugging hardware and dealing with it」の日本語参考訳です。 今朝、私は珍しく時間がとれたため、Supercomputing […]
  • mpitune ユーティリティーの実行時間を軽減するmpitune ユーティリティーの実行時間を軽減する この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Reducing the runtime of mpitune」の日本語参考訳です。 インテル® MPI ライブラリーには、インテル® MPI ライブラリー自身の実行パラメーターを最適化するのを支援するツール mpitune が含まれています。mpitune […]
  • 効率良い並列化効率良い並列化 この記事は、インテル® ソフトウェア・サイトに掲載されている「Efficient Parallelization」の日本語参考訳です。 はじめに ここでは、並列化について説明します。さまざまな並列化手法および最適な並列パフォーマンスを達成するためのヒントや手法へのリンクを提供します。 目標 ここでは、インテル® […]