異なるバージョンの OFED、インテル® MPSS および OS 間の互換性

同カテゴリーの次の記事

Knights Landing (開発コード名) 上の MCDRAM (高帯域メモリー) の紹介

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Compatibility between Different Versions of OFED, MPSS and OS」の日本語参考訳です。


OpenFabrics Enterprise Distribution (OFED) ソフトウェア・パッケージは、RDMA やハイパフォーマンス・コンピューティングの分野でしばしば利用されるカーネル・バイパス・アプリケーション向けのオープンソース・ソフトウェアです。このようなアプリケーションは、高いスループットと低いレイテンシーを求めます。インテル® メニーコア・プラットフォーム・ソフトウェア・スタック (インテル® MPSS) は、OFED をサポートするインテル® Xeon Phi™ コプロセッサーを利用するためのソフトウェアです。インテル® MPSS は、インテル® Xeon Phi™ コプロセッサーが InfiniBand* プロトコルを介して (インテル® True Scale や Mellanox* InfiniBand* と OFED がインストールされている場合)、外部ノードと通信することを可能にします。

各インテル® MPSS のバージョンは、オペレーティング・システム (OS) の特定のリリース、OFED ディストリビューションの特定のバージョンをサポートします。言い換えると、OFED の各バージョンは OS の特定のリリースをサポートします。ユーザーは、利用する OS でどのインテル® MPSS バージョンと OFED バージョンを利用できるか確認する必要があります。

特定のバージョンのインテル® MPSS の利用を望む場合、次に示す 3 つのステップで特定の OS 上で実行されるインテル® MPSS のバージョンと、そこで動作する OFED の選択方法について説明します。

  1. ステップ 1: 始めに、インテル® MPSS バージョンを選択した後、 readme ファイルを参照して利用する OS とバージョンがサポートされていることを確認してください。利用する OS がサポートされていない場合、ほかのインテル® MPSS バージョンを選択する必要があります。
  2. ステップ 2: 次に、インテル® MPSS のバージョンでサポートされる OFED ディストリビューションを確認するため、対応するインテル® MPSS のユーザーズガイドをご覧ください。例えば、バージョン 3.6.1 (Linux* 版) の ユーザーズガイドの 3.6.1 節「サポートされる OFED ディストリビューション」には、 OFED ディストリビューションのリストが掲載されています。
  3. ステップ 3: 最後に、OFED リストの中から (ステップ 2) 試したいバージョンを選択し、利用中の OS がサポートされていることを確認するため、OFED のリリースノートをご覧ください。OS がリストに含まれていない場合、OFED がその OS をサポートしていないことを意味します。その場合は、ステップ 2 に戻ってほかの OFED ディストリビューションを選択してステップ 3 を繰り返してください。

以下に最新の 2 つのインテル® MPSS バージョン (3.5.2 と 3.6.1) の互換性リストを示します。

readme ファイルからサポートされるすべての OS をピックアップし (ステップ 1)、インテル® MPSS ユーザーズガイドからすべてのサポートされる OFED ディストリビューションをピックアップしました。そして、サポートされるすべての OFED ディストリビューションをダウンロードし、それぞれの OFED ディストリビューションがステップ 1 でピックアップした OS をサポートするか調査しました。

インテル® MPSS 3.5.2:

  • OFED+: RHEL* 6.4、RHEL* 6.5、RHEL* 6.6、SUSE* 11 SP3 をサポート
  • OFED 1.5.4.1: なし (<INSTALL DIR>/docs/OFED_release_notes.txt を参照)
  • OFED 3.5-2-MIC: RHEL* 6.4、RHEL* 6.5、RHEL* 7.0、SLES* 11 SP3 をサポート (<INSTALL DIR>/docs/OFED_release_notes.txt を参照)
  • OFED 3.12-1: RHEL* 6.4、RHEL* 6.5、RHEL* 6.6、RHEL* 7.0、SLES* 11 SP3、SLES* 12 をサポート (<INSTALL DIR>/docs/OFED_release_notes.txt を参照)
  • OFED 3.18: RHEL* 6.5、RHEL* 6.6、RHEL* 7.0、RHEL* 7.1、SLES* 11 SP3、SLES* 12 をサポート (<INSTALL DIR>/docs/OFED_release_notes.txt を参照)
  • Mellanox* OFED 2.1 は、RHEL* 6.4、RHEL* 6.5、SLES* 11 SP3 をサポート、2.2 は、RHEL* 6.4、RHEL* 6.5、RHEL* 7.0、SLES* 11 SP3 をサポート、Mellanox* OFED 2.3-1.0.1 は、RHEL* 6.4、RHEL* 6.5、RHEL* 7.0、SLES* 11 SP3 をサポート

次の表はサポートされるすべての OS、OFED ディストリビューション、そして MPSS 3.5.2 との関連をまとめたものです。

  OFED+ OFED 3.5-2-MIC OFED 3.12-1 OFED 3-18 Mellanox* OFED 2.1, 2.2, 2.3-1.0.1
RHEL* 6.4  
RHEL* 6.5
RHEL* 6.6    
RHEL* 7.0  
(2.1 は、RHEL 7.0 をサポートしません)
RHEL 7.1        
SUSE 11 SP3
SUSE 12      

インテル® MPSS 3.6.1

  • OFED+: RHEL* 6.5, RHEL* 6.6, SUSE* 11 SP3
  • OFED 1.5.4.1: なし (<INSTALL DIR>/docs/OFED_release_notes.txt を参照)
  • OFED 3.5-2-MIC: RHEL* 6.5、RHEL* 7.0 をサポート (<INSTALL DIR>/docs/OFED_release_notes.txt を参照)
  • OFED 3.12-1: RHEL* 6.5、RHEL* 6.6、RHEL* 7.0、SLES* 11 SP3、SLES* 12 をサポート
  • OFED 3-18 (RHEL* 6.5、RHEL* 6.6、RHEL* 7.0、RHEL* 7.1、SLES* 11 SP3、SLES* 12) および OFED 3-16.1 (RHEL* 6.5、RHEL* 6.6、RHEL* 6.7、RHEL* 7.0、RHEL* 7.1、SLES* 11 SP3、SLES* 11 SP4、SLES* 12)
  • Mellanox* OFED 2.4-1.0.0 (RHEL* 6.5、RHEL* 6.6、RHEL* 7.0、SLES* 11 SP3、SLES* 12)

次の表はサポートされるすべての OS、OFED ディストリビューション、そしてインテル® MPSS 3.6.1 との関連をまとめたものです。

  OFED+ OFED 3.5-2-MIC OFED 3.12-1 OFED 3-18 OFED 3-18-1 Mellanox* OFED 2.4
RHEL 6.5
RHEL 6.6  
RHEL 6.7          
RHEL 7.0  
RHEL 7.1        
RHEL 7.2            
SUSE 11 SP3  
SUSE 11 SP4          
SUSE 12    

ここでは、3 つのステップで特定の OS で動作する MPSS バージョンが OFED ディストリビューションと互換性があるか調べる方法を紹介しました。また、インテル® MPSS 3.5.2 と 3.6.1 の OS と OFED の互換表を示しました。

参考文献

著者紹介

Loc Q Nguyen。ダラス大学で MBA を、マギル大学で電気工学の修士号を、モントリオール理工科大学で電気工学の学士号を取得しています。現在は、インテル コーポレーションのソフトウェア & サービスグループのソフトウェア・エンジニアで、コンピューター・ネットワーク、コンピューター・グラフィックス、並列処理を研究しています。

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事

  • Linux* ホスト上でインテル® Xeon Phi™ コプロセッサー向けアプリケーションをデバッグLinux* ホスト上でインテル® Xeon Phi™ コプロセッサー向けアプリケーションをデバッグ この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに掲載されている「Debugging Intel® Xeon Phi™ Applications on Linux* Host」の日本語参考訳です。 目次 はじめに インテル® MIC 向けデバッグ・ソリューション 入手方法 インテルから提供される GNU* GDB […]
  • インテル® MIC アーキテクチャーの準備インテル® MIC アーキテクチャーの準備 この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに掲載されている「Preparing for the Intel® Many Integrated Core Architecture」の日本語参考訳です。 インテル® MIC アーキテクチャー向けのコンパイラー手法 インテル® […]
  • インテル® コンパイラーの基本的な使用方法インテル® コンパイラーの基本的な使用方法 この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに掲載されている「New User Compiler Basic Usage」の日本語参考訳です。 インテル® MIC アーキテクチャー向けの高度な最適化 インテル® コンパイラーの基本的な使用方法 この記事は、インテル® […]
  • Knights Corner: オープンソースのソフトウェア・スタックKnights Corner: オープンソースのソフトウェア・スタック この記事は、インテル® ソフトウェア・ネットワークに掲載されている「Knights Corner: Open source software stack」の日本語参考訳です。 2012年6月18日に、Knights Coner の正式名称が発表されました。インテル® Xeon® Phi™ […]
  • インテル® MPI を使用した並列化インテル® MPI を使用した並列化 この記事は、インテル® ソフトウェア・サイトに掲載されている「Parallelization Using Intel® MPI」の日本語参考訳です。 ここでは、インテル® Composer XE Linux* 版におけるインテル® MPI のサポートについて説明します。 はじめに インテル® Composer XE 2013 […]