CPU側のメモリはどれだけ必要かについて | インテル Xeon Phi 開発者フォーラム | フォーラム

iSUS に投稿されている記事の内容や、IA プラットフォーム上でのソフトウェア開発に関するトピックを開発者同士でディスカッションできる場としてフォーラムを公開しています。

運営ルールはフォーラムの利用案内をご覧ください。
フォーラムの使い方はこちら

 
フォーラムに投稿するにはログインが必要ですログイン

CPU側のメモリはどれだけ必要かについて

メンバー投稿

8:02 AM
2015年2月8日


mrkmhrsh

投稿数 4

1

XeonPhiの内蔵メモリはモデルによって現在のKCでは6GB、8GB、16GBと
ありますが、気になることが一つあります。
たとえばカード1枚を挿している場合にCPU(ホスト)側のメインメモリの
容量サイズは同じかそれ以上必要なのかどうかです。
たとえば6GBのカードに対してCPU側は8GBで良いかどうか。
16GBあれば足りるのかどうか。(もちろん4GBで良いかという質問も可能です。)
さらに8GBのカードに対してCPU側8GBで良いのかどうか16GB要るかどうか。
またさらに16GBのカードに対してCPU側16GBで良いのか24GBとか32GB必要か。
またまたさらにカードを2枚挿している構成なら2倍になるのか、
4枚ならば4倍なのか、等々です。
 DMA転送でホスト側とPhi側のメモリをプログラムの介在無く全転送するのなら、
CPU側はカードの容量よりもある程度大きくないとダメな気がしますが、
果たしてそうなのかどうか、です。どこかに既に注意が書かれているのかも
しれませんが。

7:33 AM
2015年2月11日


iSUS編集部 – 菅原

投稿数 206

2

mrkmhrsh さん

こんにちは。

オフロードモデルかネイティブモデルによっても異なると思いますが、オフロードモデルの場合、ホスト側のプログラムが持つメモリーの内容をカード側に転送するので、オーバーレイなどの手法を使用しないのであれば、ホストのメモリーはカードのメモリーよりも多いほうが望ましいかと思います。

ただし、Xeon Phiのカード上のメモリーは、すべてアプリケーションが使えるとは限りません。

また、ネイティブアプリケーションの場合、ホストのメモリーが少なくても、それ以上のデータをXeonPhi上に展開できます。

iSUS すがわら

タグはありません