[書籍] 構造化並列プログラミング | 並列化フォーラム | フォーラム

iSUS に投稿されている記事の内容や、IA プラットフォーム上でのソフトウェア開発に関するトピックを開発者同士でディスカッションできる場としてフォーラムを公開しています。

運営ルールはフォーラムの利用案内をご覧ください。
フォーラムの使い方はこちら

 
フォーラムに投稿するにはログインが必要ですログイン

[書籍] 構造化並列プログラミング

メンバー投稿

4:44 PM
2013年2月24日


iSUS編集部 – 中村

投稿数 13

1

昨年のインテル・ソフトウェア・カンファレンス2012の1セッションにて紹介されていた書籍「Structured Parallel Programming」の邦訳、「構造化並列プログラミング」が先日発売されていました。当方も早速、行きつけの書店にて購入してきたところです。(もし、近所の方がおりましたら申し訳ない)

この本では、昨今の並列ハードウェア(SIMD、マルチコア、マルチプロセッサー、コプロセッサー)および並列プログラミング・モデル(OpenMP、インテル TBB、インテル Cilk Plus、OpenCL)について、それら個々の特性や実装に囚われず適用できる「並列パターン」をベースとしたプログラミング方法を説明しています。概念的な話ばかりではなく、複数の並列プログラミング・モデルによるサンプルも多く掲載されています。

皆様も、ご一読されてみては。
既に並列プログラミングに親しまれている方にもおすすめです。

4:45 PM
2013年2月24日


iSUS編集部 – 中村

投稿数 13

2

補足まで。

この本では、取り上げるプログラミング・モデルとして、比較的 TBB と Cilk Plus による説明が多いようですが、これらのモデルの使用が強制されているわけではありません。「並列パターン」は万能であると断言はできませんが、特定のハードウェアまたは言語、プログラミング・モデルに依存しないため、それらの並列性を利用する上で、何らかの形で適用できると思います。

またこの本では、コンピュータ・クラスターと MPI プログラミングについては多くを述べておらず、特に Fortran 言語用の説明もありません。しかしながら、Fortran 言語には、この本で述べているいくつかの基礎的なパターンを表現できる構文が組み込まれています。Fortran と OpenMP および MPI の組み合わせは、その意味の正しい理解の元に、近年の並列ハードウェアを活用するために十分な並列性を表現できるでしょう。

なお Java または .NET (C#, VB など)、その他の言語においても、並列性を利用できることがあります。他言語の使用を検討する前に、言語のリファレンスを確認してください。その際は、言語仕様のバージョンにもご注意ください。

本トピックに対する議論は歓迎です。当方、職分は開発者ではないのですが、開発者であるかのように理解し、話す必要があると感じています。皆様の疑問、経験談、そしてご指摘は大変有難く受け取っております。また、分からない点がありましたら遠慮なくご発言ください。

3:59 PM
2013年3月10日


iSUS 事務局

投稿数 25

3

株式会社カットシステムの次のサイトに、本書籍が掲載されていました。

サンプルプログラムもダウンロードできるようです。

構造化並列プログラミング
効率良い計算を行うためのパターン
http://www.cutt.co.jp/book/978…..305-3.html

12:48 PM
2013年4月16日


yoshihingis

投稿数 54

4

ちょっと高い本なので、会社に頼んで買ってもらいました。明日、到着予定です。
 TBBなど本格的に勉強するのは初めてなので、この掲示板でいろいろ質問させて頂き事になると思いますが、よろしくお願いします。