VTune Amplifier XE の Ivy Bridge サポートについて | インテル ツール フォーラム | フォーラム

iSUS に投稿されている記事の内容や、IA プラットフォーム上でのソフトウェア開発に関するトピックを開発者同士でディスカッションできる場としてフォーラムを公開しています。

運営ルールはフォーラムの利用案内をご覧ください。
フォーラムの使い方はこちら

 
フォーラムに投稿するにはログインが必要ですログイン

VTune Amplifier XE の Ivy Bridge サポートについて

メンバー投稿

3:42 PM
2012年6月5日


iSUS編集部 – 菅原

投稿数 206

1

先週リリースされた VTune Amplifier XE update 9 で第三世代インテル Core プロセッサーファミリー(Ivy Bridge)がサポートされましたが、若干利用上の制限があります。

Analisys Type の「Algorithm Analysis」はすべて利用できます。

Type に Advanced Intel MicroArchitecture Code Name Ivy Brisge は定義されていないので、イベントベースサンプリングでは、Sandy Bridge 用定義を利用します。しかし、現在 General Exploration と Bandwith の2つしか利用できません。その他のプリセットタイプを選択すると、Sandy Bridgeでしか利用できないというメッセージが出ます。

個別のイベントを収取する場合、Custom Analysis を利用してイベントを手動で指定してください。

改善するように開発チームにフィードバックしています。