IPPのDMIPサポート | インテル ツール フォーラム | フォーラム

iSUS に投稿されている記事の内容や、IA プラットフォーム上でのソフトウェア開発に関するトピックを開発者同士でディスカッションできる場としてフォーラムを公開しています。

運営ルールはフォーラムの利用案内をご覧ください。
フォーラムの使い方はこちら

 
フォーラムに投稿するにはログインが必要ですログイン

IPPのDMIPサポート

メンバー投稿

1:36 PM
2013年1月31日


yoshihingis

投稿数 54

1

 ISUSの記事で、IPP6.1において、複数のIPP関数を使用したコードにおいてDMIPを用いて、L2キャッシュを有効活用して高速化する記事が有りましたがIPP7.1ではDMIPはサポートされなくなったのでしょうか?
 C++Studio XE 2013のフォルダ内を探しても、IPPのDMIPに関するマニュアルなどは特に無さそうですし。

 IPPは関数単体は非常に高速であり、有効活用させて頂いておりますが、最近は単体関数ではなく複数のIPP関数を組み合わせて、画処理のコードを作成することも多くなってきました。
 各関数の結果は、それぞれ異なるDstメモリに格納されるので、確かにISUSの記事にあったように、多量のキャッシュミスを発生するような気がします。

 IPP7.1でもDMIPがサポートされていて、マニュアルやサンプルコード等があれば、URLをお教えいただければ幸いです。

9:45 PM
2013年1月31日


iSUS編集部 – 中村

投稿数 13

2

yoshihingis 様

インテル IPP の遅延モード画像処理 (DMIP: Deferred Mode Image Processing) と言えば、以下の記事でしょうか?
http://www.isus.jp/article/lib…..framework/

現バージョンでこれについて探してみた所、以下サンプルコードのダウンロードページで「UIC Executables (+DMIP on Windows)」という方の zip にコードとドキュメントが入っていました。引き続きサポートされていますので、ご安心を。

Intel IPP 7.1 code samples
http://software.intel.com/en-u…..library-71

またインテル レジストレーションセンターでは、同じダウンロードファイルとして w_ipp-samples-binary_p_7.1.1.013.zip の項目があります。(IPP 7.1 up1)

なお、このフレームワークの概念は「構造化並列プログラミング」で言う Map パターン(Map のシーケンスではなく、シーケンスの Map へ)に相当するようです。インテル IPP の各関数を、どのように適用すれば効率がよく、さらにスケールする処理が実装できるか?という問いの回答例という所ですね。

3:56 PM
2013年2月4日


yoshihingis

投稿数 54

3

中村様、ご回答ありがとうございました。
 早速、サンプルコードをダウンロードして中身をチェックしましたが、私のレベルではすぐに使いこなせるものではなさそうですので、少しづつ勉強していこうかと思います。

 ご存知のとおり、最初はIPPの1つの関数でさえ動作させるには苦労したものですが、最近はようやく、自力で関数を動作させ、コードを作成できるようになりました。

 自作コードを苦労して最適化するより、ライブラリにある関数であれば、それを利用した方が、効率よく高速なコードを作成可能と痛感しております。