C++ Studio XEの価格 | Core チャンネル | フォーラム

iSUS に投稿されている記事の内容や、IA プラットフォーム上でのソフトウェア開発に関するトピックを開発者同士でディスカッションできる場としてフォーラムを公開しています。

運営ルールはフォーラムの利用案内をご覧ください。
フォーラムの使い方はこちら

 
フォーラムに投稿するにはログインが必要ですログイン

C++ Studio XEの価格

メンバー投稿

8:32 AM
2012年11月15日


yoshihingis

投稿数 54

1

 当然、会社の業務で、VS2010とC++ Studio XE2013を使用してますが、自宅でも趣味でプログラムを書いたりしますので、VS2010は会社と別に個人ライセンスを持ってます。
 当然、C++ Studio XE2013も個人購入したくなるわけですが、個人で購入するには、ちょっとお値段が・・。それに年間サポート料金の継続も考えると・・・。
 そんなわけで、アカデミーパックのような感じの、低価格ライセンスも用意してくれると個人購入しやすくなるのですが・・・。
 サポートも、「年間XX回までのサポート限定」というような形態で、安価なサポート継続の形を用意していただけると助かりますが・・・。
 すぐには無理だと思いますが、今後、検討していただければ幸いです。

 

9:23 AM
2012年11月15日


iSUS編集部 – 菅原

投稿数 206

2

yoshihingis 様

ライセンス的には、法人で契約されているシングルユーザーライセンスを、その社員の方が自宅のPCにインストールして利用することに制限は無いようです。勤務されている会社がそのような使い方を許可すれば、社員である期間は利用できます。

12月のソフトウェアカンファレンスに米国インテルのソフトウェア開発製品担当が大勢来日するので、ご要望を伝えます。

エクセルソフト様、何か補足ありますか?

8:13 AM
2012年11月16日


yoshihingis

投稿数 54

3

菅原様、ご回答ありがとうございました。
 ライセンス形態については理解いたしましたが、会社の方から、自宅PCにインストールする許可を取るのは難しいかと思います。やはりいろいろなライセンス様式を用意して頂けると助かります。
 
 最近、CUDAなんかを卒業研究で大学などで利用している例も多いので、C++ Studio XEのアカデミーパックがあれば、将来的には、Xeon Phi(MIC)を大学の研究で利用するケースも増えるのではないでしょうか?(Xeon Phiのボードがグラフィックカード並みに流通することが前提ですが)

10:11 AM
2012年11月16日


iSUS編集部 – 中村

投稿数 13

4

投稿は 10:19 AM – 2012年11月16日 に iSUS編集部 – 中村 さんにより更新されました


yoshihingis 様

価格に関してはコメントしづらいのですが、現在行われているキャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか。少々お手数となりますが、インテル C++ Studio XE 新規ライセンス価格に比べ、結果としてややお得となります。

アップグレードキャンペーン 詳細ページ
http://www.xlsoft.com/jp/produ…..e_cmp.html

キャンペーン期間は年末までとなります。アップグレード条件をよく確認いただいた上で、ご利用ください。

また、2012 年 11/15(木) より、SSR(サポートサービス更新)規定と価格が変更になっています。継続更新されるユーザー様に対しては、価格が若干お安くなっております。
http://www.xlsoft.com/jp/produ…..rices.html

なお、以前より学術機関に所属される方に対しては、アカデミック価格にて提供させていただいております。(上記製品価格ページ内よりリンク)
ただし恐れ入りますが、購入に際し所属の証明となる情報を提示いただくことになっておりますことをご了承ください。