新春キャンペーン 「ソケットを探せ!!」 パターン A | 入門者フォーラム | フォーラム

iSUS に投稿されている記事の内容や、IA プラットフォーム上でのソフトウェア開発に関するトピックを開発者同士でディスカッションできる場としてフォーラムを公開しています。

運営ルールはフォーラムの利用案内をご覧ください。
フォーラムの使い方はこちら

 
フォーラムに投稿するにはログインが必要ですログイン

新春キャンペーン 「ソケットを探せ!!」 パターン A

メンバー投稿

6:44 AM
2012年1月5日


iSUS 事務局

投稿数 25

1

投稿は 2:25 AM – 2012年1月21日 に iSUS 事務局 さんにより更新されました


このトピックは、新春キャンペーン 「ソケットを探せ!!」 に関連するトピックです。

さて、Nehalem アーキテクチャー以降のプロセッサーのコード名とそのソケットの組み合わせとして、下記は正しいでしょうか?

パターン A

LGA1366 SandyBridge-DT
LGA1156 Lynnfield
LGA1567 Westmere-EX
LGA1155 Bloomfield

豆知識: SandyBridge-DT とは?
32nm のプロセスで製造されるデスクトップ向けの第二世代 Core i7 プロセッサーや、シングルソケットのサーバー向け Xeon です。基本アーキテクチャーは SandyBridge で 2011年 1月に出荷されました。製品としては、Core i7/i5/i3 2000番台、Xeon E3 ファミリーの 1200番台があります。

答えは…

このパターンは正しくありません。正解はパターン Cです。